serected.png おかげさまで200万アクセス突破!   serected.png アクセス数:     




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)

今だけ!今の相場に適合させた最強のコンプリートボリンジャー&MACDをプレゼント! 

ネット上に様々な種類のボリンジャーバンドはいくつも転がっていますが、殆どが昔の相場に適合させたインジケーターの為、今の相場では実用性に乏しいと思われる方は非常に多いのではないでしょうか?
そんなお悩みを解決いたします。




MT4

台頭部分でも記述している通り、ネット上に転がっている殆どのボリンジャーバンドは昔の相場に適合させているものが多く、とても実用性があるとはいえません。初心者の方等は特に、テキトーに拾ってきたインジケーターで教科書トレードをして痛い目を見た方も多いのではないでしょうか?

そんな悩めるトレーダーさん達の為に、「今の相場に特化した」私が独自に開発した他のどこにも存在しない、唯一無二のコンプリートボリンジャーバンドセットをプレゼント致します。


※画像クリックで拡大表示



PR

●ボリンジャーバンド & フィボナッチボリンジャーバンド
通常ボリンジャーバンドにフィボナッチボリンジャーバンドを加えたことにより、
通常ボリンジャーでは表現できない細かな支持、抵抗に気づけ、短期トレーダー向けの精度の高い指標へ変化を遂げた。

勿論、パラメーターは今の相場に適合させるように改良を加えている。


●遅行スパン
ボリンジャーバンドだけでは把握できないトレンドの大局観を一目で把握するために、通常一目均衡表で用いられる遅行スパンを追加した。

これで方向性に迷いを抱きすぎることが少なくなり、相場が大きく動き出すタイミングを掴める。


●MACD &「ドル円/ユーロドル」2通貨間の通貨差パラメーターを表示
ボリンジャーバンドは様々な考え方、使用法があるが、基本的に逆張り指標。
しかし、単純に"σに触れたから逆張り"では、上手なトレードとはいえません。

エントリーは、「タイミング」がすべて。

そのタイミングを計る指標として今回、MACD & ドル円,ユーロドルの逆相関を利用した通貨差パラメーターを追加いたしました。

通貨差パラメーターの使用方法についてですが、それに関しては後日解説させていただきます。


以上、この全ての指標を組み合わせて扱うことにより、
相場の細かい支持、抵抗を気づき、相場の大局観を把握し、エントリータイミングを完全に網羅することに成功。

自分で作って自分で言うのもなんですが、ボリンジャー指標においてこれを超えるものはありません。しかもタダで。笑




LINE@.png

上記QRコードをLINEアプリで読み取っていただき、
当LINE@を友達追加して頂けると自動的に私からメッセージが届きます。

届いたメッセージ内に、ダウンロードリンクと、ダウンロードパスワードを添付しておりますので、そちらからダウンロードをしていただくことが可能です。

尚、今後も独自のMT4インジケーターセットの公開はさせていただきますので、LINE@は削除せず、継続的に友達として保有して頂けると有難いです。


コメントの投稿








管理人にだけ表示を許可する場合はチェック






■他サイトの気になる新着記事一覧




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。